女性の薄毛の育毛剤の選び方とは

女性の育毛剤の選び方ですが、実は男性と女性は薄毛や細毛になる原因として違うことが多々あります。よって男性用の育毛剤を使用しても、女性には育毛効果が無いということもあるのです。もし女性用の育毛剤を買うなら、まずは自分自身の頭髪の状態をチェックしてみましょう。原因に応じて、最適な育毛剤は変わります。抜け毛が急に増えたりした場合は、男性ホルモンの分泌が何らかの理由によって過剰になっている可能性があります。そういう場合は、ホルモンのバランスをコントロールできる成分が含まれているものがおすすめです。抗男性ホルモン作用のある成分は、オウゴンリキッドやチョウジなどがあり、育毛剤にもよく使われている成分です。女性ホルモンの調整作用のある成分は、オトギリソウエキス、カンゾウエキス、クララエキス、フラボステロン、ヨモギエキスなどです。頭皮の健康状態に問題があり、地肌が乾燥していたり、フケが多いことがありますが、そういう人は、頭皮の保湿対策などがポイントです。髪を育てるための頭皮の健康状態を保つため、頭皮のスキンケアをしつかり行う必要があります。フケが気になる場合には、ベニバナエキス、ヘチマエキス、トレハロース、ヒアルロン酸など保湿効果のある成分が入っている育毛剤を選びましょう。ペパーミントは抗菌効果がありますので、フケが大きいという人は、抗菌成分の入った育毛剤を選ぶのもいい方法です。